KOJOH|株式会社古城

KOJOH|株式会社古城

ホーム ⁄ 事例紹介 ⁄ 従来の建機・お持ちの建機をICT化

CASE STUDY
事例紹介

vol_02

従来の建機
お持ちの建機をICT化

i-construction に向けて、3DMG 油圧ショベルシステムを既存機に取り付け、丁張・水糸設置を削減することで作業の効率化を図る

お客様

谷川建設工業株式会社 様
新和重機建設株式会社 様

業 種

一般土木・建築工事・建築設計管理・アスファルト舗装工事・上下水道工事・給排水衛生設備工事・空調設備工事・造園工事・骨材販売・生コンクリート製造・販売

導入の背景(課題・お困りごと)

検測作業の手間を減らして生産性を向上させたい、国の方針で入札工事にICT建機が必要

入札工事の要項にもICT 建機が入ってくるようになり、リースではなくICT建機を所持することで他社との差別化を図りたい。
ICTの活用により各プロセスから得られる電子情報を活用して高効率・高精度な施工を目指すため、ICT 建機の購入を決断。

ご提供するソリューション

お客様所有の建機に3DMG 油圧ショベルシステムを取り付け、その後の調整・指導を弊社で実施

3DMG 油圧ショベルシステムを提案

お客様の事業では油圧ショベルの使用頻度が多く、また車両を降りての検測作業が多いことや、丁張・水糸の設置を削減することで、生産性向上の効果が多いと考えました。
導入に際してイニシャルコスト面でICT 建機のリースも検討しましたが、国土交通省では情報化施工の推進の取り組みもあり、現在お客様が所有している油圧ショベルに取り付けのできるものをご提案しました。

KOJOH で一貫した導入サポートを実施

メーカー本社で研修を受けた社員により、取付け後の調整・指導も弊社で実施し、お客様が弊社とのやり取りだけでお使いいただけるように準備しました。

導入後の成果

カスタマイズした自社機で情報化施工が実現し作業の効率化、県内でサポートが受けられるので導入後も安心

地域密着の長期アフターサポート

導入後のサポートも県内でKOJOH が対応。
急なトラブルや指導も、弊社専門のスタッフが継続的にサポートし、大分県の情報化施工を全力でお手伝いします。

ページの先頭に戻る

KOJOH
IT・OA / 建設ICTで大分をさらに元気に!

株式会社 古城

〒870-0023 
大分県大分市長浜町1丁目2番1号

TEL:097-533-1196 
FAX:097-536-3266 

臼津営業所

〒875-0041 
臼杵市大字臼杵字洲崎72-126 臼杵商工会議所ビル1階

TEL:0972-83-5826 
FAX:0972-83-5827 

お問い合わせ | 個人情報保護方針

Copyright © KOJOH All Rights Reserved.